<< 女はなぜ突然怒り出すのか? | main | イエスはなぜわがままなのか  岡野昌雄 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

↓ ここまで読まれた方はポチっとお願いします。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
  • 2008.12.13 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

実は悲惨な公務員  山本直治

こんばんは、たかです。

「実は悲惨な公務員」です。私は民間企業のサラリーマンなので、公務員の生活なんてのはテレビや雑誌からの情報を元に想像するしかなく、うらやましい限りの想像を膨らませているわけです。本書は、公務員の生活もそれほどでもないよと主張する。

実は悲惨な公務員 (光文社新書 340)
実は悲惨な公務員 (光文社新書 340)山本 直治

光文社 2008-03
売り上げランキング : 61142

おすすめ平均 star
star公務員に対する想像力の欠如を補おうとした本
star居酒屋タクシーとか・・・。
star薄い

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

著者は、国家公務員1種というから、いわゆるキャリアを経験後、退職し、民間の会社で勤めている人らしい。その、公務員も民間も両方経験しているという強みでこの手の本を書いているみたい。

内容も、公務員宿舎を見たり、給与の実態を調べたりするところから、民間との比較、非常に良く取材もしているし公平を心がけて書いていると思う。ただし、比較対象をどのように設定するかでずいぶん印象が変わってくると思うんだけど、著者が国家公務員出身であることもあり、大手民間企業が比較対象になりがち。そのあたりはよく注意して読まなくちゃいけないところかな。

悲惨とまでは行かないまでも、公務員の生活がばら色じゃないってことはよくわかる。本書でたしかにそうかと思ったのは、財源が足りなくなったからといって公務員の給与やその他福利厚生なんかの水準を下げようとしても古手の人たちの条件は下げられないから、当然若手にそのしわ寄せがくるわけだ。中央と地方の差もあれば、同じ自治体で勤めていても世代間格差があったりで、ひとくくりにできない事情もある。

本書は正直もうちょっとばっさり書いても良かったんじゃないかなとおもう。「その点についてはそういう一面もあるんだけど、一方でこういう面もあるのだ」というような、非常に公平であろうとする文章でいいんだけど、まどろっこしい。とはいえ、公務員を批判したいのであれば、本書に書かれている程度の認識は持っておくべきだろうな。

最近大阪府を中心に公務員が冷遇されつつあって、私も若干同情的になっていたりする。「民間なら当たり前」っていうけどそうでもない項目もあるよなーとか。その大阪を例に取れば知事もむちゃくちゃ言っているわけで、公務員側というか組合側がうまくやれば交渉も余裕の展開になりそうなのに、戦い方が下手なんだよね。同情を買うつもりが反感を買ったり、良くわからない主張を繰り返したり。まぁ、とにかくがんばってください。自治体を実務方面から立て直すのは公務員しかありえませんので。
プロローグ――あなたはアンチ公務員? 親方日の丸サポーター?
第1章【給与・福利厚生】お役人の待遇は本当にオイシイのか
第2章【天下り問題】ケシカラン天下りを徹底検証
第3章【勤務実態】「グータラなくせにクビがない税金泥棒」の実像
第4章【コスト感覚】お役所はなぜ税金をムダ遣いするのか?
第5章【無責任体質】リスクや責任をとらない理由
第6章【マスメディア】TVもダメ、新聞もヘン?
第7章【クレーマー】国民からの苦情窓口としてのお役所
エピローグ――お役所バッシングを超えて
あとがき
主要参考文献
JUGEMテーマ:新書
↓ ここまで読まれた方はポチっとお願いします。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

スポンサーサイト

↓ ここまで読まれた方はポチっとお願いします。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
  • 2008.12.13 Saturday
  • -
  • 23:57
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2009/06/06 1:14 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2010/02/14 7:47 PM
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
selected entries
profile
categories
参加中のランキング
当ブログは今何位?おかげさまでそれなりにがんばってます。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング【くつろぐ】
あしあと
ブログピープル
BlogPeople登録
  ********
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
sponsored links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM