<< 地球と一緒に頭も冷やせ! 温暖化問題を問い直す  ビョルン・ロンボルグ | main | かなづかい入門―歴史的仮名遣VS現代仮名遣   白石良夫 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

↓ ここまで読まれた方はポチっとお願いします。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
  • 2008.12.13 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

人づきあいのレッスン―自分と相手を受け入れる方法  和田 裕美

こんばんは、たかです。

「人づきあいのレッスン―自分と相手を受け入れる方法」です。amazonを見たら著者が動画で本書の紹介をしている!始めて見た。

人づきあいのレッスン―自分と相手を受け入れる方法
人づきあいのレッスン―自分と相手を受け入れる方法和田 裕美

ダイヤモンド社 2008-06-13
売り上げランキング : 147

おすすめ平均 star
star☆当然のこと☆
starいつでもバックの中に
starこれは本当に「レッスン」する価値があります!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



本書の「はじめに」で、このように書かれている。
私は基本的に人が好きです。
ものすごく大好きです。
けれど、慣れない人と長時間一緒にいると、ちょっと苦しくなるときがあります。
だからいつでもひとりになれる時間を探してしまう。
それは子供のころからずっとそうです。
なんだか私が自分で書いたような文章。人付き合いがとことん苦手な人、ではなく、ここで引用したようなことを感じる「人付き合いにちょっぴり苦手意識がある人」が想定読者なんだろう、たとえば私とか。

書かれていることは常識的。その常識的なことを無意識的にできる人が人付き合いの得意な人なんだろうな。そしてちょっぴり苦手意識のある人は、ちょっぴり意識して実践しなくちゃいけないわけだ。まぁそのうち習慣化すれば無意識的にできるようになって人付き合いの得意な人になれるのかもしれない。

本書のいいところは、何でもかんでも人付き合いを絶対視しないところだな。ちゃんと角を立てないように断る方法も書かれている。人付き合いの苦手な人たちは一人になりたい時だってあるもんね。無理せず自然に「人づきあい」と付き合う姿勢がいい。

そして何より、読んでいて心地いいな。この手の本は時々著者の姿勢とか態度に反発を感じることがあるんだけど、ほんとすっと読める。人付き合いにそれなりに苦労して意識的にそれを克服している人の書く文章はこういう感じか、と思わせる。

主な目次(amazonより)

言葉と行動のレッスン編

1章 コミュニケーションがうまくいく言葉の使い方
「ありがとう」で返事をする
「うそー?」より「ほんとう?」と答える人になろう
「照れくさい」ことをふと気づいたように言ってみる
人間関係がうまくいかない原因の90%は「話をしていない」こと
苦手な人にはあだ名をつけて楽しむ
相手に「変わってほしい」ときの伝え方
カチンときたら「ちょっとトイレ」

2章 好かれる空気のつくり方
一瞬で「むっ」とした空気になってしまったら?
最初の5秒間、笑いかけてみよう
「幸せな空気」を出すときの失敗を防ぐ
嫌われているかも……と思ったら「鈍感スイッチ」を入れる
空気が読めない人には、あえて空気を破ってあげる

3章 人に好かれる行動の秘訣
反応があれば、人はとてもうれしい
誰かを褒めるときは2回に分けて
褒めても逆効果な人は「目」がいかんのです
相手より早く動く
相手があなたに優しくなる断り方
わがままを言うときは身体を微妙に揺らす
器の大きい人になるために相手を立てよう

心の持ち方のレッスン編

4章 苦手な人を受け入れる方法
嫌いな人がいてくれたから、好きな人がいる
「好かれること」と「媚びること」は違う
好き好きブーメラン
苦手な人から好かれるのに、好きな人には好かれない?
今の自分を受け入れる
表面上のつきあいから抜け出す方法
好かれる人には「興味を持つ能力」がある

5章 もっとお互いにわかり合う
長く一緒にいる人でもわかったつもりになってはいけない
いろいろ違うから学べて成長できる
初対面の人の「想像印象」を裏切ってみる
相手の態度に期待しないで
ネガな同僚からマイナス思考をうつされない予防法
「嫉妬」で人はつぶれてい


JUGEMテーマ:ビジネス書

↓ ここまで読まれた方はポチっとお願いします。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

スポンサーサイト

↓ ここまで読まれた方はポチっとお願いします。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
  • 2008.12.13 Saturday
  • -
  • 23:58
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
こんにちは(^。^)y-.。o○
私もこの本読みましたヽ(^o^)丿
内容が本当にスッと入ってきて、気持ちが一度整理されるようでしたね。
カチンときたときに、読み直したい一冊でしょうかね(*^_^*)
またきますぅ♪
たかさん、こんにちは。
和田裕美の会社(株式会社ペリエ)で働いている大内と申します。

和田の書籍「人づきあいのレッスン−自分と相手を受け入れる方法」を
ご紹介いただきありがとうございます。

こちらは、たかさんのおっしゃるように
>書いていることは常識的。
>その常識的なことを無意識的にできる人が人付き合いの得意な人なんだろうな。
>そしてちょっぴり苦手意識のある人は、ちょっぴり意識して実践しなくちゃいけないわけだ。
>まぁそのうち習慣化すれば無意識的にできるようになって人付き合いの得意な人になれるのかもしれない。

書かれている内容は、本当に人とつきあっていくために大切なことが書いています。
もっと人づきあいを良くするためには、
小さなことから少しづつやってみることだと、やはり思うんですね。
急に変わるのは難しいですが、一歩一歩ちょっとでも楽しみながらやっていくと、
あるとき、自分が変化していることに気がついて感動したりすると思うんです。

たかさんの感想は、正直にお伝えしていただいているところが嬉しかったです。
また、たかさんのブログは、和田のブログで紹介させていただきますね!
http://plaza.rakuten.co.jp/perie2005/
和田に伝えたところ喜んでおりましたので。。。
それでは、これからもよろしくお願いいたします。
こんばんは。

ゴリクンさん
そうですね、自分の気持ちを整えるのにいい本かなって感じです。

大内さん
関係者様ご来訪ありがとうございます。次回作も楽しみです。
  • たか
  • 2008/07/09 9:37 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
selected entries
profile
categories
参加中のランキング
当ブログは今何位?おかげさまでそれなりにがんばってます。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング【くつろぐ】
あしあと
ブログピープル
BlogPeople登録
  ********
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
sponsored links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM