<< ケータイチルドレン 子どもたちはなぜ携帯電話に没頭するのか?   石野純也 | main | 言われた仕事はやるな!    石黒 不二代 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

↓ ここまで読まれた方はポチっとお願いします。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
  • 2008.12.13 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

友だち地獄―「空気を読む」世代のサバイバル   土井 隆義

こんばんは、たかです。

『友だち地獄―「空気を読む」世代のサバイバル』です。タイトルがわりと軽い感じだったので、昨日読んだ「」ぐらいの心積もりで読み始めたらとんでもない。

友だち地獄―「空気を読む」世代のサバイバル (ちくま新書 710)
友だち地獄―「空気を読む」世代のサバイバル (ちくま新書 710)土井 隆義

筑摩書房 2008-03
売り上げランキング : 1548

おすすめ平均 star
starがっかりしました
star少年の心も併せ持つ社会学者
starつながりを求める若者達

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本書で注目されるのは第2章だろう。『リストカット少女の「痛み」の系譜』として、自ら命を絶った2人の女性を取り上げている。1969年に20歳で死んだ高野悦子と、1999年に18歳で死んだ南条あやで、両者とも生前書いていた日記がまとめられていて、亡くなった後出版されているのだが、その日記をもとに分析する。(「二十歳の原点 (新潮文庫)」「卒業式まで死にません―女子高生南条あやの日記 (新潮文庫)」)

両者それぞれに悩みを持って生きて、そして死んでいるわけだが、その悩み方が全く違う。もちろん平均的な例かどうかはわからないけど、30年の世代差が相当思考や性格に影響を与えている。高野は、自律を望み、束縛を嫌い、より望ましい自分へと変わりたいと望む。南条は、依存を好み、孤独を嫌い、今の自分に対する承認を望む。また、両者とも自傷行為がみられるがそのときの心理状態も違うことがわかる。

当然、現代の若者の心理状態は南条に近いはず。本書で解決の糸口が直接描かれているわけではないが、まずは認識することからはじめなければなるまい。新聞に掲載されたひきこもりの少年のコメントが引用されている。
「働け」というのはまっとうな意見。自分でも焦っている。でも、親に一方的に押しつけられると全否定された気になる。
ここにも承認を欲求する心理が見える。そしてこの一文を読んで、そのうち親から「いい加減結婚しろ」といわれて腹を立てて殺人事件が発生するってことすらありうるな、と感じた。

本書のタイトル通りの話としては、現代の若者が置かれている状況を「優しい関係」という言葉をキーワードにして後半を中心に語られている。なかまはずれを嫌い、空気を読むことに気を配り学校生活を送っているらしい。全体を通して、「みんななかよく」を小さいころから必要以上に絶対視しすぎるために、ゆがみが生じている気がするな。

「みんななかよく」は本人にとって「好い」ことであるだけであって、「善い」ことではない。いじめられてもヘラヘラ笑っている子供の話が書かれているが、彼らにとってはその状況をいじめということにしたくないようだ。本来いじめているほうが悪いはずなのに、いじめられることが悪いことのように感じている。いじめられたり、仲間はずれにされたら「好悪」の「悪」であっても、「善悪」の「悪」ではない。うまくまとまりませんが。

JUGEMテーマ:新書
 
↓ ここまで読まれた方はポチっとお願いします。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

スポンサーサイト

↓ ここまで読まれた方はポチっとお願いします。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
  • 2008.12.13 Saturday
  • -
  • 23:57
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
selected entries
profile
categories
参加中のランキング
当ブログは今何位?おかげさまでそれなりにがんばってます。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング【くつろぐ】
あしあと
ブログピープル
BlogPeople登録
  ********
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
sponsored links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM