<< 言われた仕事はやるな!    石黒 不二代 | main | ハイヒールと宝石が温暖化をもたらす   村井哲之 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

↓ ここまで読まれた方はポチっとお願いします。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
  • 2008.12.13 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

不動心

ども、ダイスケです。
今回は「不動心」。著者はご存じ、NYヤンキースの松井秀喜です。
2006年5月11日の骨折から復帰した際に書かれた本書を、古傷の左膝治療中に紹介するという周回遅れ感が私らしいかと。

不動心 (新潮新書 201)
不動心 (新潮新書 201)松井 秀喜

新潮社 2007-02-16
売り上げランキング : 20709
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本書では、著者、松井秀喜のものの考え方や気の持ち方、メンタル面でのコントロール法が紹介されています。

著者の軸となっている考えがこれ。
「広く深い心」と「強く動じない心」──すなわち「不動心」をもった人間でありたいといつも思っています。
私もなるべく平常心でありたいと思っていますが、「不動心」って言葉もいいですね。
著者は不動心を「広く深い心」と「強く動じない心」の二つに分けて考えています。「強く動じない心」は、「不動心→心が動かされない→強く動じない心」とわかりやすいものだと思うのですが、「広く深い心」との関連性がわかりにくいかもしれません。

私は以下のように読み取りました。

「広く深い心」を持つことで、現実を素直に認めることができるようになり、いらだちや悩みといった感情から心を揺れ動かされなくなる。

たとえば、プラス思考。
骨折というアスリートとして最悪ともいえる事態に陥ったにもかかわらず、プラスとなることを見つけ出しています。
(治療でユニフォームを破られたときに)
「おい、オレの大事なユニフォームに何をするんだ!」と思ったんです。幸い口には出さなかったですが、本気で「やめろ〜!」と叫びそうになりました。(中略)
 しかし、一方で自分を見直しました。痛くて他に何も考えられなくなっている状態で、ピンストライプのユニフォームを守ろうとしたのです。僕にも「ヤンキーズ魂」が宿ってきたのでしょうか。(中略)大変な思いをしたこの日の中で、唯一嬉しかったことかもしれません。
そして、このアクシデントを自分の力へと変えています。
今回の骨折も、松井秀喜という未熟者を厳しく鍛えてくれました。(中略)
 いつか現役を引退するとき、左手首を見つめて「おい、あのとき骨折してよかったよなあ」と語りかけてやりたい。そう言える日がくるかどうかは、これからの自分自身にかかっているわけです。間違っても、「あのとき骨折さえしなければ……」と振り返るような野球人生だけは送りたくありません。
現実逃避的なプラス思考ではなく、現実を認めた上で、良かったところを見つけ、さらには悪いことをも自分の力に変換しています。「プラス思考は大事だ」なんてことは、少しビジネス本を読めばどこにも書いてあることですが、「知っている」と「できる」とでは大違い。このレベルで実践できるようになりたいですね。

ほかに「失敗との付き合い方」や「自分に足りないものを知る」など、「広く深い心」につながるエピソードが数多く書かれています。もちろん、「強く動じない心」につながる話も大いに参考になりますよ。

本書全体を通じて感じたことですが、著者の誠実な人柄があふれていて気持ちいいですね。「これであなたも○○ができる!」とか「△△になる方法!」みたいな押しの強い本に疲れたときに、心の清涼剤になってくれる一冊です。

JUGEMテーマ:ビジネス書

↓ ここまで読まれた方はポチっとお願いします。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

スポンサーサイト

↓ ここまで読まれた方はポチっとお願いします。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
  • 2008.12.13 Saturday
  • -
  • 17:51
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2009/08/26 1:42 PM
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
selected entries
profile
categories
参加中のランキング
当ブログは今何位?おかげさまでそれなりにがんばってます。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング【くつろぐ】
あしあと
ブログピープル
BlogPeople登録
  ********
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
sponsored links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM