<< ネット未来地図 ポスト・グーグル時代 20の論点 | main | ホルモー六景 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

↓ ここまで読まれた方はポチっとお願いします。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
  • 2008.12.13 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

“環境問題のウソ”のウソ

こんばんは、たかです。

「“環境問題のウソ”のウソ」を読みました。
この本のタイトルは正確には「“環境問題はなぜウソがまかり通るのか”のウソ」だと思うんだけど。まぁ、いいけど。

“環境問題のウソ”のウソ“環境問題のウソ”のウソ
山本 弘

楽工社 2007-12
売り上げランキング : 4225
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本書は、世間の環境活動に対する反論として話題になった武田邦彦の「環境問題はなぜウソがまかり通るのか」(本書では「環ウソ」と省略)に対する再反論本。さすがは「と学会」会長の山本弘。トンデモの扱いがうまい。武田邦彦全体がトンデモなわけじゃないと思うんだけど、「環ウソ」を読んで素人の私ですらどう考えてもむちゃくちゃだと感じる部分もあるわけだ。その私が感じた違和感は大体書いてくれている。

「環ウソ」では「ペットボトルのリサイクルはむしろ環境に悪い」っていうのが結構衝撃的だったんだけど、環境活動逆進派?の主張を私なりに分類すると以下の3点になると思うんだ。
1) 環境に良いと思っている行動の中で逆に環境に悪い行動がある
2) その行動は環境にいいはずなんだけど行政などが適正に運用していない
3) 環境に対する悪影響は大したことない
ペットボトルの件は1と2にまたがっているのでちょっとややこしい。多くの人が反論する際にごっちゃにしているのに対して、山本弘はちゃんと区別して反論している。反論の内容が正しいかどうかはわからないけど少なくとも反論の方法は正しい。ただデータがね、基本的に環境活動推進派側からのデータしかないのがつらいよね。

本書によると温暖化懐疑論ってのがあって4段階に分けられるらしい
レベル1 地球は温暖化に向かっていると言うのは本当か
レベル2 温暖化が本当としてその原因は人間が排出するCO2か
レベル3 地球温暖化によって発生する被害は深刻なものか
レベル4 地球温暖化を食い止める努力をするべきか
これに対する著者の回答は
レベル1 確実にイエス
レベル2 かなりの確率でイエス、ただし疑問は残る
レベル3 よくわからない
レベル4 あなたの考え次第
まぁ、そのとおりだよね。昔IPCCの報告書の日本語訳があったので読んでみたんだけど、温室効果ガスがじわじわ増える途中で突然増加の傾きが急になるときがあって、それがちょうど産業革命のあたりなわけです。
学術的に言えば他の要因の影響が支配的である可能性もあるからだいたい何割程度の確率で人間の排出ガスが原因、とかいう話になるんだろうけど、普通に考えれば工業化が温暖化に寄与しているのはまぁだいたい間違いないよな、と。ここまではほぼ事実としても、その後どうなるか、どうするべきかはまた別の話。
そもそも帰納的に将来が正確に予測できるわけでもない。むしろ現在認識されていない別の要因で気温が下がる可能性だってあるわけだ。そうなったら温暖化傾向を進めておいたほうが地球の環境は一定に保たれるからそちらのほうがいい、という考え方もできるよね。温暖化したところで何に対してどの程度影響するのかもわからないし、海面上昇に関して言えば21世紀末までの最悪のシナリオでも1mにも満たないことがわかっている。この程度の影響にそんなに注力するのかと。
それにこのままだと温暖化で悪影響が出るとしても「地球環境を悪くしてでも工業的な幸福を追求する」ってのも「工業的な幸福をあきらめてでも地球環境を守る」ってのも、その中間でも、どれを選ぶのがいいのかは一概には言えないもんな。
とはいえ、おそらく50年後ぐらいには「やさしい情知」が働いて「工業的な幸福をあきらめてでも地球環境を守る」方向に進むんだから、推進派の人たちも今そんなに煽らなくてもいいと思うんだよ。というか「やさしい情知」が働き始めたから今のような状態になっているのか。

環境問題ってパラメーターが多くて複雑なのと、考え方によって解釈が全然変わってくるのが難儀だな。本書に対するアマゾンの評価が割れてるのはそれぞれの立ち位置がそのまま反映されているんだろう。ま、いろんな意見を目にすることは重要なわけです。

JUGEMテーマ:オススメの本

↓ ここまで読まれた方はポチっとお願いします。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

スポンサーサイト

↓ ここまで読まれた方はポチっとお願いします。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
  • 2008.12.13 Saturday
  • -
  • 00:03
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
これ参照
当事者達が工作してんだよ
http://homepage3.nifty.com/hirorin/kankyouq.htm
 このレビュー、不思議なことに2月2日にまったく同じ文章で「不死鳥2008」というハンドルネームで再アップされている。住所は「東京都杉並区」である。台東区から杉並区に引っ越されたのだろうか?
  • 2008/05/15 11:51 AM
これも
http://find.2ch.net/?STR=%C9%F0%C5%C4%CB%AE%C9%A7&COUNT=10&TYPE=TITLE&BBS=ALL
  • 2008/05/15 11:52 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
地球と一緒に頭も冷やせ! 温暖化問題を問い直す  ビョルン・ロンボルグ
こんばんは、たかです。「地球と一緒に頭も冷やせ! 温暖化問題を問い直す」です。丁度サミットもやってることだし時事ネタですか。この本は、アルゴアの「不都合な真実」が好きな環境活動推進派の人にとってはわりと不都合な本。ここで「不都合な真実が描かれている」と
  • 本読みサラリーマン
  • 2008/07/07 9:45 PM
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
selected entries
profile
categories
参加中のランキング
当ブログは今何位?おかげさまでそれなりにがんばってます。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング【くつろぐ】
あしあと
ブログピープル
BlogPeople登録
  ********
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
sponsored links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM