<< グーグルに勝つ広告モデル | main | ドバイにはなぜお金持ちが集まるのか >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

↓ ここまで読まれた方はポチっとお願いします。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
  • 2008.12.13 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

調べる技術・書く技術

こんばんは、たかです。

「調べる技術・書く技術」を読みました。ちょこっとブログを書く、というレベルじゃなく、プロとして物書きになるための技術に近い。
(↓なか見!検索で立ち読みできます)
調べる技術・書く技術 (講談社現代新書 1940) (講談社現代新書 1940)
調べる技術・書く技術  (講談社現代新書 1940) (講談社現代新書 1940)野村 進

講談社 2008-04-18
売り上げランキング : 136

おすすめ平均 star
starノンフィクションの面白さ
star物を書きたい人のための実践的手引書
starいい本に出会うと・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

目次を引用
第1章 テーマを決める
     テーマは書き尽くされているか/見慣れたテーマが“化学反応”を起こす
     技術はあとからついてくる/テーマ決定のチェックポイント/
     とにかく動いてみる etc.
第2章 資料を集める
     情報不足を避ける/情報収集の方法/袋ファイルのすすめ/自家製デスク
     バックナンバーの探し方/単行本の読み方/図書館の利用法/
     活字以外の記録 etc.
第3章 人に会う
     取材対象の選び方/取材依頼の作法/取材を断られたとき
     質問項目/遠慮は禁物/取材道具/取材当日/電話取材、メール取材
第4章 話を聞く
     取材のイメージ/(1)話の聞き方/(2)ノートのとり方/(3)人物・情景の見方
     第3の眼をもつ/(4)インタビューのあとで/
     取材相手から信用されるには etc.
第5章 原稿を書く
     原稿を書く前に/構成を決めてから書くか/ペン・シャープナー/チャート
     書き出しに全神経を注ぐ/書き出しの名文/書き出してから/
     仲介者になる/推敲する etc.
第6章 人物を書く
     基本は人物ノンフィクション/取材中の問題意識/構想の変化
     心理描写のルール/シークエンシャル・インタビューの限界
第7章 事件を書く
     未知の場所で取材開始/水先案内人を探す/「ハルナ」に辿り着くまで
     水先案内人・知恵袋・キーパーソン/真空地帯
第8章 体験を書く
     体験エッセイを例にして/下調べをやめた理由
     自分でテーマを見つけるために/豊かになる
目次をみてもわかるとおり、モノ書きといっても小説のようなフィクションじゃなく、ノンフィクションの書き方。それもインタビューものや体験物、事件のルポなど多岐にわたる。すでにセミプロぐらいの人が読んでさらにレベルアップを目指すのにもってこいな感じな本だな。それと同時に、私のような素人が読めば、雑誌などで目にするノンフィクションの裏側にはこのような努力が隠れているということに気づかされる。

トータルとしてみればインタビューものを書く手順が充実しているように見えるんだけど、これは別に文章を書くことを前提としない話が多いよね。仕事で人と会うときに事前に何を準備しておくべきか。人と約束を取り付ける際に何に気をつけるべきか。直接会って話をするときにどのように話を聞き、どのようにメモを取り、どのようにお礼の気持ちを表現するか。などなど。

実は、多くのプロの仕事に共通する重要なポイントがかかれているように感じた。もちろん、ちょこっとブログを書くってのにもある程度役には立つ内容だろうけど。それ以上の収穫のある本。

JUGEMテーマ:新書

↓ ここまで読まれた方はポチっとお願いします。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

スポンサーサイト

↓ ここまで読まれた方はポチっとお願いします。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
  • 2008.12.13 Saturday
  • -
  • 00:41
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
調べる技術・書く技術
調べる技術・書く技術 (講談社現代新書 1940) (講談社現代新書 1940)(2008/04/18)野村 進商品詳細を見る 知的生産術という響きに非常に興味を持って...
  • hobo-sickboy-
  • 2008/06/29 6:52 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2008/10/21 12:08 AM
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
selected entries
profile
categories
参加中のランキング
当ブログは今何位?おかげさまでそれなりにがんばってます。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング【くつろぐ】
あしあと
ブログピープル
BlogPeople登録
  ********
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
sponsored links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM