<< 800字を書く力 (祥伝社新書) | main | 銀と金 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

↓ ここまで読まれた方はポチっとお願いします。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
  • 2008.12.13 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Hot Pepperミラクル・ストーリー―リクルート式「楽しい事業」のつくり方  平尾 勇司

こんばんは、たかです。

「Hot Pepperミラクル・ストーリー―リクルート式「楽しい事業」のつくり方」です。マインドマップ的読書感想文紹介されているのを見て、思わず買ってしまった。これはかなり面白い。

Hot Pepperミラクル・ストーリー―リクルート式「楽しい事業」のつくり方
Hot Pepperミラクル・ストーリー―リクルート式「楽しい事業」のつくり方平尾 勇司

東洋経済新報社 2008-05
売り上げランキング : 470

おすすめ平均 star
star現場で働く女性営業マンの気持ちをよくわかっている!
star正しい戦略でも人に伝わらなければ絵に描いた餅
starこれはビジネスマンに生き方を教える本だ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ホットペッパーのビジネスモデルは「範囲と期間を厳しく限定するモデル」。これは以前書いたように、インターネットが不得意とする部分だな。そこに紙媒体で切り込んだのはすばらしい。著者は「ネットと紙」でなくてはならない、と考えていたようだが、まず紙からはじめたところに慧眼がある。組織作りでは精神論だけになるでもなく仕組みだけになるでもなく、非常にバランス感覚のある人だ。

この本のすばらしさは、成功に至った経緯を書いているだけではないところ。ホットペッパーの前身ともいえるサンロクマルがなぜ失敗したのか、その失敗をどのように次のビジネスの教訓にしたのか、サンロクマル時代からのスタッフをどう変えていったか。この部分が3章4章で非常に生き生きと描かれていて、読ませる。

その中で、いかにも組織が陥りそうなのが「目標はある、目的はない」という状態。とくに組織が大きくなるとメンバーは目の前の目標に気を取られてしまい、そのプロジェクトの大きな目的を忘れてしまいがちだよね。それは「この商品を売る」といったようなレベルではなく、仕事を通じてどのような社会を作りたいか、仕事を通じてどのような人にどのような幸せを与えるかという目標の向こう側にある目的。リーダーの仕事はそのような物語を語るのが大きな仕事のひとつであり、それがメンバーが目の前にある目標の妥当性を実感することにつながるわけだ。ただ、それだけでは人は思い通りには動かない。

目的をブレークダウンしていき、目標を掲げる。そして最小単位の目標については「念仏」にしてしまう。ついつい大きな目的とか年間目標なんかを念仏にしてしまいがちだと思うんだけど、ホットペッパーでは毎日の目標を念仏にする。これによって毎日の業務をかなり自動的に振り返ることができる。これは地味だけど効く。仕事が毎日の積み重ねであることは理解しつつも「今日はこれぐらいでいいか」となってしまうところに楔を打てる。

そして目的、目標を掲げた上で日々の業務や紙面についてはとことんフォーマット化していく。それは働く人の個性や顧客である飲食店の事情を無視することではない。フォーマット化するからこそ1から試行錯誤することなく、さらに発展的な手法を考えることにつながり、それがさらに新しいモデルとなる。本書では紙面の構成や営業方法まで、実例がたくさん描かれている。

ほんとに細かいところまで出し惜しみ無く書かれているのは、敵なしの状況を物語っている。業種に特有の部分もあるけど、多くの組織で活かせるものが多いと思う。ほとんど表紙だけで買ったも同然だけど大当たりだな。

JUGEMテーマ:ビジネス書

↓ ここまで読まれた方はポチっとお願いします。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

スポンサーサイト

↓ ここまで読まれた方はポチっとお願いします。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
  • 2008.12.13 Saturday
  • -
  • 20:07
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
たかさん、こんばんは。
ご紹介ありがとうございます。
気に入って頂けたようで、私もうれしいです。 
「激ヤバアラーム」発信しといてよかった(笑)。
値段以上の価値がある本だと思いますし、こうして記事にして下さる方がいらっしゃると、紹介する自分にとっても励みになります。
今後ともよろしくお願いします!
まったく気に入っちゃいました。
的確なアラームでございました。
ありがとうございます。
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
selected entries
profile
categories
参加中のランキング
当ブログは今何位?おかげさまでそれなりにがんばってます。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング【くつろぐ】
あしあと
ブログピープル
BlogPeople登録
  ********
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
sponsored links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM