<< 続ける力―仕事・勉強で成功する王道  伊藤 真 | main | いやな気分の整理学―論理療法のすすめ  岡野 守也 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

↓ ここまで読まれた方はポチっとお願いします。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
  • 2008.12.13 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

あなたが年収1000万円稼げない理由。―給料氷河期を勝ち残るキャリア・デザイン  田中 和彦

こんばんは、たかです。

「あなたが年収1000万円稼げない理由。」です。別にお金のためだけに働いているわけじゃないけどね、お金のためにも働いてるからね。

あなたが年収1000万円稼げない理由。―給料氷河期を勝ち残るキャリア・デザイン (幻冬舎新書 た 3-1)
あなたが年収1000万円稼げない理由。―給料氷河期を勝ち残るキャリア・デザイン (幻冬舎新書 た 3-1)田中 和彦

幻冬舎 2007-01
売り上げランキング : 56967

おすすめ平均 star
starキャリアデザインの重要性
starキャリアデザインの入門書として最適
starこれを読もうとする人はそれだけ優秀な人かも?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

キャリアをいかに高く評価してもらうか、高く評価されるキャリアを身に着けるには、そういった視点で書かれた本。「キャリア・デザインの方法を紹介する本」と冒頭で宣言している。ある意味転職することが前提で書かれている。今の会社にいながら、とか、起業する、とかは選択肢に入っていない。

本書のかなり最初のほうで「年収1000万円とは時給5000円のことなり」とある。要はこれを超えられなければ、年収1000万円の資格がなく、超えて いれば資格があるという非常にわかりやすい基準。この計算は、年間250日労働として一日あたり4万円、8時間労働として時給5000円。

「代わりがいない人材に対しては、企業は金に糸目をつけない」というのが本書を貫く一つの真理。これは別に特殊な技能がある人のことだけを指しているわけではない。違う業界に移れば、前職では当たり前だったスキルが非常に珍しいスキルになることもあるし、もちろんその逆もあるわけだ。珍しいスキルであるというだけでも高く評価される可能性がある。

さらにスキルの「組み合わせ」により、シナジー効果というか、単なる足し算以上の評価を受けることがある。本書で求人広告の例として「医療医薬品業界に精通していて、官公庁などへの3年以上の営業経験があり、ドイツ語でビジネスのできる人」というの書かれていて、実際数名応募してきたらしい。この条件の最後は日本の会社に普通に就職して普通に働いているだけじゃ身に付かないかもしれないけど2つ目までは仕事で自動的に身に付く可能性があるよね。今の仕事で身に付くスキル、プラスアルファ、あと一つの工夫で高く売れるスキルになる可能性がある。

そして何より、「納期のない夢は、絵に描いた餅より価値がない」。行動に移さなければ意味はない。なお、別に今の職場に不満があるわけじゃないですので、念のため。

JUGEMテーマ:新書

↓ ここまで読まれた方はポチっとお願いします。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

スポンサーサイト

↓ ここまで読まれた方はポチっとお願いします。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
  • 2008.12.13 Saturday
  • -
  • 23:44
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
スキルを3つ組み合わせて市場価値の高い人材になる方法を考えてみた
本読みサラリーマンたかさんの記事。 「あなたが年収1000万円稼げない理由。―給料氷河期を勝ち残るキャリア・デザイン 田中 和彦/本読みサラリーマン」によると、 「代わりがいない人材に対しては、企業は金に糸目をつけない」というのが本書を貫く一つの真理。これ
  • 成功哲学を語るブログ
  • 2008/06/13 2:35 AM
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
selected entries
profile
categories
参加中のランキング
当ブログは今何位?おかげさまでそれなりにがんばってます。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング【くつろぐ】
あしあと
ブログピープル
BlogPeople登録
  ********
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
sponsored links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM