<< コンサルタントの「質問力」  野口 吉昭 | main | バカとは何か  和田秀樹 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

↓ ここまで読まれた方はポチっとお願いします。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
  • 2008.12.13 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

言葉と声の磨き方

ども、ダイスケです。

今回は私の通勤の友、「言葉と声の磨き方」です。

言葉と声の磨き方言葉と声の磨き方
白石 謙二

フォレスト出版 2006-10
売り上げランキング : 475
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本書はプロのボイストレーナーが書いた発声法の本です。本の内容は、7割ぐらいが良い声の重要性についてで、残りの3割が付属CDの解説です。

このタイトルの本を手にする時点で、声についての重要性と、理想と現実とのギャップに対する問題意識を持っているはずですので、前半の7割は読んでも読まなくてもOKです。残りの3割は、付属のCDを聞けば事足ります。ぶっちゃけた話、本はほとんど必要ないですね。付属のCDこそが、この本の価値の全てと言っちゃって良いかもしれません。

著者に失礼ですか?
いやいや、著者自身も「はじめに」の中で、「本を読むのが面倒なら、CDだけ聞いていただいてもかまいません」と書いてます。

CDの使い方もいたって普通。著者の発声をお手本にして、一緒に発声するだけです。腹式呼吸の練習から、小さい声やこもった声などの改善方法が収録されています。さすがにプロのトレーナーだけあって、ハキハキとした聞き取りやすい声ですので、後はそれに合わせて地道にトレーニングを続けるだけです。

結局のところ、声が小さかったり不明瞭な人は、発声に必要な口の周りの筋肉や舌の動きが鈍いんですね。それを改善しようとするなら、筋トレと同じように鍛えるしかないんだと思います。

話は変わりますが、著者がボイストレーナーとして生徒を指導する上で、最も重要と考えていることは
いかにして、「声と話し方」を「その人が持っている内面のすばらしさ」と同程度に高めていくか
だそうです。このような考えの上で書かれている本ですので、本書の対象者は「しゃべり方で損をしている人」になっています。

逆に言えば、本書では「声と話し方」が「その人が持っている内面のすばらしさ」を超えることはできません。心理面・性格面の問題から声が出せず、その結果、口や舌の動きが衰えたというタイプの人は、「内面のすばらしさ」という上限値も高める必要があるわけです。いくら口元の筋肉を鍛えて良い声が出せるようになっても、自分自身や自分の意見に自信がないと、人と会話するときにはモゴモゴとしゃべってしまいそうですから。

前回までの心のブレーキの話(その1,2,3,4)を踏まえると、そのような人は、
・「コミュニケーション担当の私」だけでなく、内面のすばらしさに通じる全ての「私」も仲良く成長させなければならないことを意識する。
・会話での声量を少しずつ上げながら、自分とまわりの人に対して「大声でハキハキしゃべる私」を慣れさせる。
といった点を気にかけると良いと思います。

やっぱり、ハキハキとしゃべる人って、話を聞いてて楽しいですよね。
そんな人を目指して、口や舌を鍛えていこうと思います。

最後に余談。
「通勤の車の中でブログの構成を考えている」と6/5の雑記に書きましたが、こんなこともやってます。車だと本を読めないのが欠点ですが、一人の空間であることを活かせば、発生トレーニング、英語のシャドーイング、歌の練習などなど、電車通勤の人にはできないことができるんですよね。

JUGEMテーマ:ビジネス書
 
↓ ここまで読まれた方はポチっとお願いします。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

スポンサーサイト

↓ ここまで読まれた方はポチっとお願いします。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
  • 2008.12.13 Saturday
  • -
  • 22:13
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
selected entries
profile
categories
参加中のランキング
当ブログは今何位?おかげさまでそれなりにがんばってます。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング【くつろぐ】
あしあと
ブログピープル
BlogPeople登録
  ********
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
sponsored links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM