<< だから片づかない。なのに時間がない。   堀 千恵子 | main | 凹まない人の秘密  アル・シーバート >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

↓ ここまで読まれた方はポチっとお願いします。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
  • 2008.12.13 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

そんなんじゃクチコミしないよ。   河野 武

こんばんは、たかです。

「そんなんじゃクチコミしないよ。」です。インターネットを利用したビジネスの本なんかを読んでいると、インターネットのすごさばかりが目に付いてしまうんだけど、本書はそれにたいして「そうでもないんじゃないの?」というスタンスで語る。

そんなんじゃクチコミしないよ。 <ネットだけでブームは作れない!新ネットマーケティング読本>
そんなんじゃクチコミしないよ。 <ネットだけでブームは作れない!新ネットマーケティング読本>河野 武

技術評論社 2008-03-19
売り上げランキング : 18114

おすすめ平均 star
starインターネットを使ったマーケティングは,そんなに甘いものではないという著者の指摘。
starWebマーケティングを考えさせられる一冊です

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


著者は、インターネット、その中でもブログに無限の可能性を感じつつも、その進むべき方向性や、使う人の姿勢に疑問を抱いているようだ。ブロガーによるクチコミって本当に効果があるんだろうか、テレビの広告は本当にもうだめなんだろうか。そういう懐疑がベースにある。

私なんかは比較的他人の書いたブログをたくさん読むので、一つ一つのブログからの影響は大したことなくても、ブロガー全体から受けている影響はかなり大き いんだ。だけど、そういう習慣のない人、とくに田舎で旧世代のパソコンを使って、インターネットにつながっている家もまばらだ、っていうような環境だとブ ログからの影響なんてほとんどないんだろう。日本全体の一般論として語るとき、インターネットの影響はそれほどおおきくないのかも知れない。

本書は欄外に注釈がたくさんつくんだけど、それが結構面白い。アルファブロガーに対する注釈は
*アルファブロガー とにかくなんだか良くわからない呼称。説明不可能。
ということだそうだ。アルファブロガーと呼ばれる皆様、どうですかこの注釈。

インターネットにまつわるそれぞれの話題について、期待過剰で語るでもなく、悲観的になるでもなく、経験をもとに冷静に分析されている。インターネットを利用したビジネスをきちんと理性的に眺めるために、一度目を通しておくべき一冊。

ちなみに本書は、著者のブログ「smashmedia」をまとめたものなので、こちらをぶらっと見ていただけると雰囲気をつかんでいただけるかと。

目次 技術評論社サイトより
第1章 インターネット「真価」論
01 ネットクチコミでバカ売れの爛Ε宗
    * インターネットとはなんなのか
    * インターネットの現実
    * ウェブサイトを作っただけでは誰も見ない
    * 有名(?)なネットキャンペーン
    * ブログパーツを配布してどれほどの効果があるのか?
    * インターネットの影響力
    * そもそもインターネットの価値とは
    * さまざまな制約から解放してくれるのがインターネット
    * インターネットの価値は常に進化する
02 クチコミマーケティングにダマされない
    * BUZZはお金では買えない
    * ネットでのクチコミブーム
    * 回答率は67%,3分の2の企業から回答を得た
    * スパム化したサービス
    * 企業のあるべき姿とは
    * クチコミマーケティングブームに騙されてはいけない
03 「テレビCM崩壊」ってホント?
    * テレビのチカラ
    * 多くの人は検索は使ってるけど,共有はしてないし,購入だってあやしいもの
    * テレビCMは本当に崩壊したのか
    * テレビCMはハイリスク・ハイリターンの広告商品
    * 企業が生かしきれない中吊り広告
第2章 ブログを使ったクチコミマーケティングは幻想にすぎない
01 愛情∨信用,で人はクチコミの影響を受ける
    * 誰かに伝えたくなるのがクチコミの動機付け
    * 好きの反対は無関心とはいえ,嫌われるのは避けるべき
02 ブロガーってなんだろう
    * ブロガーのための「厚遇施策」
    * モニター制度とブロガーイベント
    * ブロガーイベントにもリスクはあることを知る
03 極論だけどブロガーを無視しても売れるものは売れる
    * アルファブロガーって誰?
    * ブロガーを利用する必要があるのか企業自身も考えてほしい
    * 有力ブロガーだけに情報を提供しても口コミ効果は生まれない,のはその通りだけど
04 マーケティングの原点に戻ってブログを見てみよう
    * 話題になることと,ファンを作ることは違う
    * で,マーケティングってなんだって話
第3章 ネットにまつわる数字や比較論に意味があるのか
01 ブログにまつわる数字あれこれ
    * 本当のブログの数を知りたい
    * ブログマイニングは本当に使えるのか
02 ページビュー=影響力?
    * 配信数と表示回数の違い
    * 指標がページビューから滞在時間へ
03 ネットを語るときに世代論ってぜんぜん使えないからもうやめて
    * 「使い分け」と「流行」の違いを意識する
    * 意識しないとわからない「常識」があること
第4章 ネットを上手に使った今後の広報・広告のあり方
01 ネットは何が強くて,何が弱いのか
    * ネットには空間・時間制約はない
    * ネットも現実世界も違いはない
02 広報・PR効果は本当に測れないのか?
    * 広報でも広告と同じく目標設定することが大切
    * 広報って誰でもできそうだけど,実はけっこう難しい
03 広告と広報の違い
    * 広報と広告の違いを理解し使い分ける
    * 広報はタダ,のウソ
04 クチコミが生まれるには,本物じゃないといけない理由
    * いかにネタを仕込むか話題を提供するか
    * OOH×ケータイのプロモーション
05 行動ターゲティング広告の是非論
    * バランスがよければ行動ターゲティング広告もあり
06 対話のできるパートナーを見つけることから始める
    * CGMからPGMへ
    * CGMの真価はこれから
    * あなたのPGMを構築しよう
第5章 ネットクチコミ座談会


JUGEMテーマ:ビジネス書

↓ ここまで読まれた方はポチっとお願いします。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

スポンサーサイト

↓ ここまで読まれた方はポチっとお願いします。クリックしていただけると励みになります。
ブログランキング にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
  • 2008.12.13 Saturday
  • -
  • 23:56
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
たかさん、紹介ありがとうございます。
書かれている、
> 一つ一つのブログからの影響は大したことなくても、ブロガー全体から受けている影響はかなり大きいんだ。
はぼくも同感ですし、今後はこのような方が(検索エンジンの利用率向上に伴って)増えていくと思っています。

特定のブロガー(それをアルファブロガーと呼ぶのかはさておき)の影響力は微々たるものだと思っていますが、検索結果に表示される数多のブロガーはどこの誰かも良くわからないけど、彼らの意見を5個とか10個とか見ていくことで「この商品はいいんだ」とか「このショップの評判悪いな」とかわかりますので、結果としてCGMが印象形成に関与していると言えますね。

おもしろい世の中と言いますか、ウソがつけないのは基本的には良いことだと思っています。
著者様のご来訪ありがとうございますです。
非常に賛成する部分の多い一冊でした。

いわゆるアルファブロガーと呼ばれる人たちがあちこちで同時期に同じ本を取り上げていたりするとつい買わなきゃいけない気になったりしますしね。たくさんの人からの評価を見て平均点みたいなものを得ようとしている気がします。
  • たか
  • 2008/06/29 4:46 PM
そうですね、普通の、というと語弊がありますが、ネットの意見はまだまだ偏ってるので、もっと多くの方に参加してほしいですよね。
というようなことを考えて、crossreviewというひと言レビューのサービスを始めました。いろんな人の評価をまとめてみれるので、一度のぞいてみてください!
http://crossreview.jp/
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
selected entries
profile
categories
参加中のランキング
当ブログは今何位?おかげさまでそれなりにがんばってます。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング【くつろぐ】
あしあと
ブログピープル
BlogPeople登録
  ********
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
sponsored links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM